Hiro's Library
気に入った本、DVD、CDなどを厳選して載せていくメモ的ブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片づく収納、片づかない収納
片づく収納、片づかない収納 (PHPエル新書)
飯田 久恵
PHP研究所
売り上げランキング: 182671
おすすめ度の平均: 5.0
5 収納の考え方が変わった!
5 目からウロコが1ダース落ち

■My Review
この著者はかなりの仕事人だと思いました。
整理整頓、収納に関して、とことん突き詰めた本です。
この本を読んで収納の考え方が全く変わりました。
私は「収納」とは、タンスや押入れ等にきちんと物を納めること
しかないと思っていました。その考えが間違いだったとは…。
収納の最大の目的は、「入れるため」でなく「使うため」だそう。

著者はよりよく物を「使うため」に、「収納指数」なる基準を
考案しています。指数といっても、とてもかんたんなもの。
何かをする時の、行動(歩数、アクション等)を指数(数値)
にして、一連の作業で積み重なる指数を合計します。
その指数を少なくすることで、行動がシンプルになり、
時間が節約でき、快適になる。その為に必要であれば物の配置
を変えたり、家具を買うといったことも提案しています。

掃除、洗濯、料理、洗い物などの家事はもとより、
服の着替え、雑誌を読む、音楽を聴くなど何をとっても、
家の中で行動することは大変多いと思います。
その全ての動きを出来るだけシンプルにして、時間と労力の
節約をし、快適な生活を送ることが出来れば、著者の言う通り
本当に人生が変わるかもしれません。そして、そのような
快適な生活を送るために必要な方法を、整理や収納をベースに
5段階で説明しています。

初めのステップのみ簡単に説明すると、
「いらないものを見極め、処分する」ことから始まります。
これらは、言うのは簡単ですが実行するのは大変難しいもの。
これを簡単にするノウハウもしっかりと書かれています。
この部分に関しては、同じ著者の、
「『捨てる!』快適生活」に詳しく載っているそうです。

この本は、とても読みやすくわりと短時間で読めました。
具体的なイラストや写真も入っており、内容も良かったです。
こんなに気持ちよく読ませてもらったのは家事本に限らず
久しぶり。良い本だと思います。


■関連書籍

「捨てる!」快適生活―部屋スッキリの法則

 ◆「捨てる!」快適生活~My Review


■関連リンク

 ◆飯田久恵の「ゆとり工房」

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。